「ラストアイドル」池松愛理 プロからゴルフスイング褒められ「これを機会に勉強をしたい」

2019年03月01日 15時15分

スイングを披露する池松

 アイドルグループ「ラストアイドル」の西村歩乃果(24)、石川夏海(22)、池松愛理(22)、篠原望(22)が1日、都内で行われたディライトワークス社の「Athlete Support Program 方針発表会」に出席。同社のプロゴルフチーム「Team DELiGHTWORKS」の公式アンバサダーに就任した。

「スポーツを、もっと面白く。」をコンセプトに活動し、現在13人のプロゴルファーが所属する「Team DELiGHTWORKS」。長期的な支援をするため13人全員が社員で、世界に通用するプロゴルファーを育成・プロデュースし、ゴルフファンとプロゴルファーとの新しい関係構築を目指している。

 石川はゴルフは未経験ながら「小さいころに家族と休日にゴルフ番組を見ていた。選手の皆さんとは年齢も近いので、一緒に盛り上げていきたい」と意気込んだ。

 一方、池松は友人の誘いをきっかけに、5年前から打ちっぱなしなどゴルフの練習をしているという。池松は「『ゴルフは難しい』と苦手意識があったのですが、その中で『ゴルフは面白いな』と思って『うまくなりたい!』と練習をしていた」と明かした。

 この日は、チーム所属の丹萌乃選手からスイングチェックを受けたが、「きれい」「上手」などと褒められ、照れ笑いした池松。福岡の実家からゴルフバッグを送ってもらって、この日に備えて練習していたそうだが、まだコースは未経験だ。

 池松は「今までは打ちっぱなしも遊びというか、友達と行く感覚でした。だから今回、これを機会に勉強をしたいと思います。ゴルフウエアはかわいいのがたくさんあるので、みんなで着ていろいろやっていきたいです」と力こぶ。

 総勢52人のメンバーがいる“ラストアイドルファミリー”から、チームを結成して本格的なゴルフデビューを夢見た。