竹内結子の再婚が窪田正孝&水川あさみ年内結婚のエールになる!?

2019年03月02日 11時00分

連続テレビ小説「エール」に主演する窪田正孝

 来年度前期のNHK連続テレビ小説のタイトルが「エール」で、俳優の窪田正孝(30)が主演することが28日、同局から発表された。東京・渋谷で行われた制作発表会見で“朝の顔”としての決意を語った窪田。この日は女優・竹内結子(38)と俳優中林大樹(34)の結婚が明らかになり、ホットな話題が駆け巡った。竹内、中林と同じ事務所の窪田には、この2人の結婚による“波及効果”もささやかれている。

 2020年4月期から半年間放送される「エール」は、高校野球の大会歌「栄冠は君に輝く」や阪神タイガース応援歌の通称「六甲おろし」などで知られる作曲家・古関裕而氏(1989年死去)をモデルとしている。

 連続テレビ小説で男性が主演するのは、14年度後期の「マッサン」での玉山鉄二(38)以来。窪田は「NHKの朝ドラって女性ヒロインが主役だと思っていて。僕は女性と思われているのかな…と一瞬、勘違いした」とジョークで笑わせたが、すぐに「主役として抜てきしてもらい光栄。全身全霊で演じたい」と意気込んだ。

 古関さんは福島県の出身。NHKの制作統括・土屋勝裕氏は「東日本大震災から10年となるのを念頭に企画した。福島、日本全国の皆さんが元気になるようなドラマにしたい」と語った。

 その小関さんをモデルとした主役を演じる窪田といえば17年末、写真週刊誌「フライデー」で女優・水川あさみ(35)との熱愛が報じられた。その後、何度かデート現場が目撃されており、「ゴールインも近いのでは」とささやかれている。

 くしくもこの日、窪田と同じ事務所である女優の竹内が、事務所の後輩にあたる俳優の中林と再婚することが明らかに。これに対し水川は、自身のインスタグラムで「結子さんおめでとう!うれしい!」と祝福のコメントを寄せた。

 竹内と水川は、放送中の連続ドラマ「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」(フジテレビ系、木曜午後10時)で共演しており、非常に仲がいいことで知られている。  芸能関係者は「竹内は4歳年下の中林と結婚したが、水川も窪田より5歳年上。竹内に刺激を受けるでしょう。来年になったら窪田は朝ドラの撮影で忙しくなるし、年内に結婚という可能性もあるのでは」と指摘した。