桜 稲垣早希 27歳の夫が「108本のバラ抱えてプロポーズ」

2019年02月28日 18時19分

結婚を祝福された桜 稲垣早希

 27日に一般人の会社員と入籍したことを発表した、お笑い芸人の桜 稲垣早希(35)が28日、大阪市の関西テレビで、ローカル情報番組「ピーコ&兵動のピーチケパーチケ」(水曜深夜1時25分)の収録に参加した。

 収録で結婚を発表した稲垣に、共演のピーコ(74)が花束を渡して祝福。漫才コンビ「矢野・兵動」の兵動大樹(48)が「胸が大きくするサプリ飲んだかいがあったな」とイジると、「アレは乳首が黒くなって終わりました」と応じた。

 収録の合い間に報道陣の取材に応じた稲垣は、夫について「ユーチューバーみたいなことをやってるんですが動画配信会社のサラリーマン。りおなりさんという編集マンで、8歳年下の27歳です」と明かした。

 出会いは2年半前。稲垣が夫の会社の動画チャンネルに出演したことがきっかけだという。

「出会った時からカッコイイな、とチラ見してました。どさくさに紛れてLINEを聞いて…」と自らアプローチ。当時、稲垣も動画の活動を行っており、編集の仕方を教わるうちに愛を深めたそうだ。

 当初は、遠距離恋愛を続けていたが、「ずっと結婚したいと思ってた」という稲垣が昨年4月に上京。同棲生活を開始し、昨年12月27日の稲垣の誕生日に「自宅の洗面所で108本のバラを抱えて『結婚してください』とプロポーズしてもらいました。『よろしくお願いします』と答えました」とのろけた。

 乳首が黒くなったというサプリについては「私、高校生くらいから、吸入器とか巨乳になる機械を買ってるんですけど、3年くらい前に買ったサプリで、AよりのBカップがDになったんですよ。でも、でかくはなったんですけど、女性ホルモンが出すぎて黒くなっちゃいました。止めたら元に戻ったんで今は黒くないですよ。ちゃんと書いといてくださいね!」と強調した。

 くしくも、同日に女優・竹内結子(38)が、同じ事務所に所属する俳優・中林大樹(34)と結婚したことが明らかになった。“結婚かぶり”で扱いが小さくなったことには「笑けましたけどね。ま、私も“吉本の竹内結子”なんで、シンクロ率は高いんかな」と強がった。