アイドル界きっての野球通・倉持明日香 シーズン中は録画で毎日2試合観戦

2019年02月28日 16時30分

左から倉持明日香、金本知憲氏、真中満氏

 元AKB48で女優の倉持明日香(29)が「野球好きタレント」として“不断の努力”を続けている。

 倉持は27日に都内で行われた「2019年 スカパー! プロ野球メディアラウンドテーブル」に出席。スカパー!では今年から初の試みとして「プロ野球全12球団公式戦配信」を始める。

 スカパー!プロ野球PRアンバサダーを務める倉持は、阪神前監督の金本知憲氏、ヤクルト前監督の真中満氏とともに「2019年シーズン プロ野球のココを見ろ!!!」と題したトークセッションに臨んだ。

 トークテーマは「ズバリ今年の優勝は! 注目選手は?」。金本氏は「セ・リーグはジャイアンツかカープかなと。パ・リーグは地力のあるソフトバンクかなと思います。西武は菊池(雄星)が抜けたのがすごく痛いかなと。昨シーズンは打力でカバーしましたけど」。続いて、真中氏は「僕は穴党なので、セはDeNAベイスターズ。昨年も押したんですが、投手陣が出遅れました。パは西武です。誰もが西武はないだろうというところで、打ち勝つ野球に注目です。浅村が抜けましたけどね」と少しひねった予想を繰り出した。

 倉持はトークセッションの司会役で大活躍。アンバサダーは4年目で「シーズン中はスカパー!で公式戦を録画し、毎日2試合は見るようにしている」というから驚きだ。

「倉持さんはよく試合を見ているのが分かるし、質問もすごく的確。ディープな野球ファンとして知られている」とは球界関係者。倉持は金本氏、真中氏に「シーズン中、ゲストとして、また番組に来てください!」と、ちゃっかりオファーすることも忘れなかった。

 この仕事ぶりが番組関係者の信頼を得ているようだ。