ガールズユニット「9nine」が活動休止を発表「個人活動に取り組み成長」

2019年02月27日 18時15分

活動休止を発表した9nine

 4人組のガールズユニット「9nine」が、4月6日の単独ライブをもって活動休止すると発表した。

 2005年9月の結成以来、メンバーの脱退や卒業を経て、現在は吉井香奈恵、村田寛奈、佐武宇綺、西脇彩華の4人体制となった。川島海荷が在籍(16年に脱退)していた14年には日本武道館で単独ライブを成功させた。16年以降はアニメのタイアップ曲を引っ提げひっさげ米国、カナダ、スペイン、中国。香港、台湾でもライブを行った。

 順調に活動してきたが、17年の秋ごろからメンバーとスタッフが「このまま変わらない形でグループ活動していくことが、メンバーそれぞれの将来にとって最高の選択なのか」と、時間をかけ話し合いを重ねたという。そして「メンバーひとりひとりが新しいことに挑戦し、責任を持って個人活動に取り組み、成長すべきだ」との結論に達したという。メンバーは音楽活動を休止し、個人活動を軸に新たな道を進むという。

「9nine one man live 2019 Forever 9nine」のタイトルがつけられたラストライブは4月6日、中野サンプラザで行われる。