ラーメンズ片桐仁 巨額ビジネスコンテスト審査員に立候補「ぜひ、この目で見たい」

2019年02月27日 18時18分

イベントに出席した片桐仁

 お笑いコンビ「ラーメンズ」の片桐仁(45)が27日、都内で行われた次世代コンテンツ開発プロジェクト「NEXT IS YOU」開催発表会(バロックジャパンリミテッド主催)に出席した。

 同社は若者に大人気のブランド「MOUSSY」などを展開する東証一部上場企業。売上高約700億円を誇り、中国にも進出している。ビジネスコンテスト「NEXT IS YOU」は2回目の開催。5月末まで応募(年齢、性別、国籍不問)を受け付け、認定された事業アイデアは、同社から最大100億円の支援を受ける。

 前回は賞金100万円を用意し、結果として2ブランドの設立につながった。だが、今回は賞金制ではなく、アパレル分野に絞ったものでもない。社会を良くしようという志を持った応募者のアイデアを募り、10~30年のスパンでビジネスとして実現させるという壮大な計画だ。なお、採用者に賞金は出ず、アイデアを採用されることが見返りになるという。

 キヤノン出身で、中国ビジネスに精通する実業家として知られる村井博之社長は「堅苦しくやっても面白いアイデアは多くない。とりとめがない気はするが、今回は誰でも、どんなものでもいいと皆さんに強調したい。最初からイノベーティブ、ITという言葉にハメることはしないし、アパレル企業の次の一手でありがちなコスメや飲食などと安易に考えるつもりもない」と断言する。

 続けて「日本のハイテク産業は研究開発に大きな金と時間をかけている。対して、ファッションの世界は短期的に結果を出していこうとする姿勢がある。そこに対する私のアンチテーゼ」と明かす。

 審査員はその都度、専門家を招いて議論し、自社だけで手に負えない規模のアイデアには、他企業や自治体の協力を仰いで実現化を目指すという。また、相乗効果が見込めるケースがあれば、アイデア同士を結びつけることもあり得る。

 美大出身でアートの才能を見込まれた片桐は「ぜひこの目で見たいので、審査員をやらせてもらいたい。世界に通じるアイデアを待っている」とアピールした。