NMB48渋谷凪咲 須藤凜々花さん後任に「私、結婚しません」

2019年02月26日 22時04分

左から間寛平、渋谷凪咲、たむらけんじ

 アイドルグループ「NMB48」渋谷凪咲(22)が26日、大阪市の「クールジャパンパーク大阪」TTホールで行われた、読売テレビの情報バラエティー番組「大阪ほんわかテレビ」(金曜午後7時=関西ローカル)の公開収録に参加した。

 渋谷は、1月31日をもって芸能界から引退したNMB48元メンバーの須藤凜々花さん(22)の後任として、コメディーコーナーに登場。共演する「NON STYLE」井上裕介(38)から「誰ですか? 今の抱きつきたくなるプリティーガールは?」と言われると「黙れ、ブス!」と切り返して笑いを誘った。

 たむらけんじ(45)が「りりぽんが結婚するとか哲学者なるとか言うて、炎上するだけして辞めたから、急きょ来てもらったんや」と紹介すると「はい、渋谷凪咲です。私、結婚しません」とあいさつした。

 収録終了後「ずっと(テレビで)見ていた皆さんとご一緒できて夢のようでした。関西では知らない人がいないくらい愛された長寿番組なので、親に言ったらめちゃくちゃ喜んでくれました。今日も見にきてくれていて親孝行できました」と笑顔を見せた。

 須藤さんには特に相談はしなかったそうだが「あいさつをしっかりすることと、コーナーで正解を言っちゃダメと言われました」と明かした。

「私、結婚しません」のセリフについては「アイドルをしている間は絶対しません」と改めて宣言。隣で聞いていたたむらは「う~ん。分からへんで」と一瞬、けげんそうな表情を浮かべたが「共演者に結婚しそうな男もおらんので、こんな安心な現場はないか」と気を取り直した。

 そんな渋谷に間寛平は「ええボケする。僕らもタジタジになるくらい素晴らしい」と絶賛。たむらからも「おっちゃんとおばちゃんばっかりの現場なんで、若い感覚を放り込んでくれたら。若さ担当でずっと居座ってほしい」とエールを送られると「骨をうずめる気持ちで頑張ります」と意気込んだ。

 渋谷は3月1日から同番組に出演。この日の収録の模様は3月24日に放送される。