キムタク ビールCMで大事なのは飲み干した後「あの瞬間が一番大事」

2019年02月26日 17時18分

木村拓哉

 俳優・木村拓哉(46)が26日、都内で行われたサントリービールの「新しい『金麦』に関する発表会」に、新CMキャラクターとして出席した。

 27日から全国で放送される新CMに出演する木村は「新しい金麦のおいしさを、より多くの皆さんにお伝えしていきたいと思っています」。CMと同じシャツにジーンズというラフな衣装だったことを司会者から褒められると「割と普段、こういう格好なんで。別にベストジーニストの(発表の)日じゃないので」などと照れ笑いした。

 木村が考えるビールなどの飲料のCMで、最も大事なのは飲み終わった後のひと言や表情。当然、自身も意識して撮影に臨んだ。「あの瞬間が一番大事なシーンじゃないですか。(撮影では)大事なんだなと思いながらも、単純に味わおうと方向を向けてやらせていただきました。単純においしいので、自然と楽しくなります」と明かした。

 イベントでは金麦を試飲した。1度目は勢いよく飲みすぎてしまったため、少々口からこぼれそうになり、もう一度飲む“アクシデント”。木村は「酔いますね。おいしいです! 麦の量というものを、実際飲むと感じていただけると思います。シュパッと切れる」と絶賛。さらにCMにも登場したきんぴらごぼうも試食し「(金麦に合うのは)家庭料理が割とシュポッと着地できるんじゃないかなと思います」。

 再び司会者から「きんぴらを食べている姿がこんなに絵になる人はいない」と持ち上げられると、「記者会見できんぴらを食べる人が僕だけなんで(笑い)」と突っ込んでみせた。