上田まりえ 体調不良で「5時に夢中!」を一時休養

2019年02月26日 10時33分

上田まりえアナ

 元日本テレビアナウンサーのタレント・上田まりえ(32)が25日、体調不良によりレギュラー出演しているTOKYO MX「5時に夢中!」の番組アシスタントを休養すると発表した。所属事務所の公式サイトが明らかにした。

 上田は18日、番組開始前に発熱やふらつきなど体調不良を訴えた。医師から「疲労の蓄積が原因」と診断されたため、21日まで番組を休んでいた。体調は回復しつつあるが「現状体力的に全ての仕事を全うできるほどには至っておりません。医師の判断を踏まえて、番組側と検討を重ねた結果、『5時に夢中!』での毎日の生放送は、体調が万全に回復するまでは休養させていただくこととなりました」と説明。今後について「医師の指導を仰ぎながら判断していく予定でおります」としている。

 この日、番組の冒頭でMCのふかわりょう(44)は「先週より番組を休んでいる上田まりえについて、先日から体調不良が続いており、現状では毎日の生放送に関しましては慎重にならざるを得ないという医師の判断を踏まえまして、当面の間、5時に夢中を休養することとなりました。視聴者の皆さまには心配をおかけしたこと、深くおわび申し上げます」と説明した。代打アシスタントは元TBSでフリーの新井麻希アナウンサー(36)が務める。

関連タグ: