上原さくらが美容室で不快な思い ファンからは美容師への非難相次ぐ

2019年02月26日 10時26分

希望が伝わらなかった

 タレントの上原さくら(41)が26日、ツイッターを更新し、美容室でのトラブルを報告した。

 上原は「初めて行った美容室でヘアセットをお願いした。『後れ毛を巻いて全体的にふわふわでお願いします』と言ったのにタイトに纏めてるから『あの...ふわふわがいいんですけど...』と再度伝えると不機嫌そうに手を止め『たぶん僕たちのふわふわの感覚が違うんで!』と言われた。そうかもしれないけど、怖っ!」とツイートし、自身の希望が美容師に伝わらなかったことを嘆いた。

 店名は出していないものの、上原が不快な思いをしたことを察したフォロワーからは「その美容師は、プロではない」「接客業に向いてないね」「プロなんだからお客さんの求めるふわふわに寄り添って欲しい」などと、美容師側の過失を指摘する声が上がっている。