坂口杏里さんが改心「自分弱っ。情け無い」

2019年02月22日 16時42分

インスタグラムから@anridayo33

 元タレントの坂口杏里さん(27)が22日、インスタグラムを更新した。
 
 包帯に巻かれた右手の写真を投稿し「今日は早朝から今さっきまで術前検査、入院、ポッキリ曲がった骨を応急処置で真っ直ぐにしてきました」と状況を報告。

 そして「思った事、わたしなんかよりたくさん、数えきれないほどの、もっともっと辛い治療をしている方々がたくさんいる」とつづった。

 坂口さんより重傷で命にかかわる手術を受ける患者も多数いることに気づき「きっと間違いなく私の怪我なんて比じゃない患者さんだらけなんだろうなって思ったら、自分弱っ。情け無いわ。って改めて思いました」と心境の変化を明かした。

 前日に元カレのお笑いコンビ「バイきんぐ」の小峠英二(42)への怒りを爆発させた坂口さんはメンタルの弱さを口にしていたが「もっと強くならなきゃ」と、改心をアピールした。

「でももっとメンタル強くなったらスーパーサイヤジンみたいになっちゃう とにかく術前入院日や何日間入院しなきゃいけないことは今日全てわかったので、めげず凹まず、一生懸命今この怪我と向き合います」と前を向いた。