アプガ人気タイで急上昇 動画アップの“絶妙タイム”効果!

2019年02月22日 16時30分

新曲を発表したアップアップガールズ(仮)

 タイで人気が“アゲアゲ”になっていた! アイドルグループ「アップアップガールズ(仮)」(古川小夏=26、森咲樹=25、佐保明梨=23、関根梓=22、新井愛瞳=21)が21日、都内でトリプルA面新シングル「アゲノミクス!!/キミロス/阿破乱舞」の発売記念イベントを行った。

 新曲披露に新井は「アプガのいろんな顔を知ってもらいたいです!」と会場に集まったファンを盛り上げ、佐保も「テンション上がってます!」と叫んだ。

 1月末には、タイで開催された「JAPAN EXPO THAILAND」に日本代表として出演。同地での思い出を関根は「ゾウさんと触れ合いました」と振り返った。

 その縁もあって、イベントには宮城・仙台でタレント活動も行うタイレストランオーナーシェフの「たぁちゃん」が特別ゲストとして登場。

「私はおじさんじゃなくておばさんよ!」と濃いキャラのたぁちゃんはエビの揚げ物が盛られたタイ料理をプレゼントに上京したという。

 たぁちゃんも「アプガ大好き」と話したが、実はタイでアプガ人気が急上昇中という。

「いまタイではアイドル人気が高まっていることもあって、盛り上げ系の曲が多いアプガもタイ人の気質に合って大人気です」とは音楽関係者。アプガ人気が高まった背景には「ユーチューブでの発信がある」(前出の関係者)。

「アプガは毎日、何かしらの動画を上げていて、その時間がちょうど、タイでの夕方ぐらい。仕事帰りや学校帰りのタイミングでの視聴習慣がついているようですね」(前同)

 国際派アイドルとしても活動の幅を広げそうだ。