アプガ 25枚目新曲のお祝いは「(仮)揚げ」

2019年02月21日 21時15分

ニューシングル発売イベントを行ったアプガ

 アイドルグループ「アップアップガールズ(仮)」(古川小夏=26、森咲樹=25、佐保明梨=23、関根梓=22、新井愛瞳=21)が21日、東京・新宿区のタワーレコード新宿店でトリプルA面新シングル「アゲノミクス!!/キミロス/阿破乱舞」の発売記念イベントを行った。

 アプガの25枚目の新曲はバカ騒ぎパーティー系ソングをベースに、これまでのアプガにはなかった「和」のテイストをミックス。日本の文化と“アプガバイブス”があふれる作品となっている。

 新曲披露に新井は「アプガのいろんな顔を知ってもらいたいです!」と会場に集まったファンを盛り上げる。佐保も「テンションあがってます!」と司会のお笑い芸人「サミットクラブ」のムラコも驚くハイテンションぶりだ。

 今年1月末には、タイで開催された「JAPAN EXPO THAILAND」に日本代表として出演。同地での思い出を関根は「ゾウさんと触れ合いました。パオーンとあいさつしてくれました」と振り返った。

 その縁もあって、イベントには宮城県・仙台でタレント活動も行う、タイ国政府認定タイレストランのオーナーシェフ「たぁちゃん」がスペシャルゲストとして登場。「私はおじさんじゃなくておばさんよ!」と濃いキャラぶりで東京にタレントとして「爪痕」を残したが、実はたぁちゃんは新曲「アゲノミクス!!」リリースのお祝いにエビの揚げ物がふんだんに盛り込まれたタイ料理をプレゼントに上京したという。

 森は「玄米に合いそう! 玄米婚だよ」と無理やり、元AKB48の篠田麻里子の結婚ネタにかけようとしたが、最終的には「(仮)揚げ」(かっこかりあげ)に決定。古川は「おなかすいちゃった」と新メニューの方が気になっていたようだった。