花の82年組・薬丸裕英 堀ちえみ“舌がん告白”に改めて生言及

2019年02月21日 13時11分

タレントの薬丸裕英

 タレントの薬丸裕英(53)が21日に放送されたフジテレビ系「バイキング」に出演し、口腔がんと診断され闘病中であることを発表した堀ちえみ(52)への思いを明かした。

 堀は19日、ブログを更新し「私、堀ちえみは、口腔癌(左舌扁平上皮癌)と、診断されました。いわゆる舌癌です。ステージは4です」と発表。19日に入院し、22日には舌の半分以上と、同時に首のリンパに転移した腫瘍を切除する手術を行うという。

“花の82年組”と言われる同期デビューである薬丸は堀の病気を知った直後について「言葉を失ってしまって、しばらく言葉が出てこなかった。今できることは何だろうって考えた時に、彼女の一番望んでいることは、発表前に同期に知らせてほしいと。それと、同窓会をやりたいから、それを伝えてほしいということで、元メンバーにも(小泉)今日子ちゃんにもそれを伝えた」と振り返った。

 そして親交が深かった堀の印象については「本当に仲良くて、会う機会も多かった。当時、音楽祭がすごく多くて、その予選、本選があって、1回の音楽祭で2回会うわけですよ。だから、本当に同級生みたいな感じです」と語った。