レディー・ガガ 婚約者と破局の裏に話題の映画で共演した俳優の影

2019年02月21日 16時30分

婚約を解消したガガ(ロイター)

 映画「アリー/スター誕生」で米アカデミー賞主演女優賞にノミネートされている歌手レディー・ガガ(32)が、タレントエージェント、クリスチャン・カリーノ氏と婚約を解消したと米芸能誌「PEOPLE」などが20日、報じた。ガガは同日、代理人を通じて「(カリーノ氏と)少し前に破局しました。ドラマチックなものは何もありません」と発表。理由は明らかにしなかった。

 2人は2017年2月ごろに交際を始め、翌年10月、女性誌「ELLE」主催のハリウッド女性賞を受賞したガガは、スピーチでカリーノ氏を“フィアンセ”と呼び、婚約したことを公表。その後も仲むつまじい姿を見せ、今月4日の米アカデミー賞ノミネート発表会などに揃って出席。その際には婚約指輪をしていた。

 ところが、10日のグラミー賞授賞式に出席したガガの左手薬指から指輪は外され、カリーノ氏の姿がなかったことから、破局がささやかれた。破局の背景には「アリー」でガガの恋人役を演じたブラッドリー・クーパーの存在があるのでは?という噂が…。

 2人の親密さが大きな話題になったのは先月27日。ガガのラスベガス公演を見に来ていた客席のブラッドリーを、ガガがサプライズでステージに上げ、映画の中で2人が歌ったデュエット曲「シャロウ」を再現。ガガはまるで熱愛相手のようにブラッドリーに寄り添い、これを撮影した動画がユーチューブやSNSで拡散、絶賛されている。

 ブラッドリーは現在、ロシア出身のモデル、イリーナ・シェイクと交際中で、2人の間には来月2歳になる娘がいる。ブラッドリーの関係者は「彼はイリーナと娘を溺愛している。ガガと恋愛関係になるはずはない」と一蹴した。

 ガガとブラッドリーは24日、米アカデミー賞授賞式で歌曲賞候補の「シャロウ」を披露することが決まっている。2人に注目が集まることは確実だ。