ウーマン村本 玉川徹氏の直撃に炎上ツイートの狙いを語る

2019年02月21日 10時17分

ウーマン村本

 21日のテレビ朝日系「羽鳥慎一モーニングショー」は、15日に都内で行われたお笑いコンビ「ウーマンラッシュアワー」の村本大輔(38)のトークライブの様子を放送した。

「ウーマンラッシュアワー村本と知りたい大人達が集まる夜~民主主義の到達点、基地、原発が置かれる街の自己責任論をお酒片手に語り続ける~」と題し、ゲストにジャーナリストの安田純平氏(44)を招いて開かれた。また、イベントには、取材生活30年のテレビ朝日・玉川徹氏も参戦した。

 イベント後、玉川氏は村本を直撃。原発や沖縄の基地問題など漫才師らしからぬ社会的な話題を扱いつつも、挑発的かつ過激な言動で、炎上ツイートを連発する真意を聞いた。

 村本は「炎上したら広がる。広がったら考える人が増える。全員バカじゃないから。『村本バカだ』とか『村本正しい』というより、みんなおのおの、明日は違う考えになって、あさっては違う考えになってる。考えることを成熟させることですよ」と答えた。

 インタビューが放送された後、玉川氏から意見を求められた羽鳥アナは「ボクは違うと思います。広めるために炎上させるのはダメだと思います」と村本に賛同せず。

 女優の高木美保(56)も「私も羽鳥さんに近い。とんがっている発言が真実なのかっていう疑問にいつもぶち当たる。とんがってることはとんがってるんだけど、真実であるという確実性はない。テレビみたいにマイルドにして伝える人もいれば、とんがって伝える人もいる。両方をファクトチェックする自分自身でなくてはいけない。『炎上させればいい』って開き直られちゃうとちょっと抵抗を感じちゃう」と首をひねった。