松嶋尚美 元事務所の先輩・堀ちえみ“舌がん告白”に涙「ブログは途中から読めなくて…」

2019年02月20日 13時54分

タレントの堀ちえみ

 20日に放送されたフジテレビ系「バイキング」では、タレントの堀ちえみ(52)が「舌がん」を公表したことを特集。出演者らがエールを送った。

 堀は19日、ブログを更新し「私、堀ちえみは、口腔癌(左舌扁平上皮癌)と、診断されました。いわゆる舌癌です。ステージは4です」と発表。19日に入院し、22日には舌の半分以上と、同時に首のリンパに転移した腫瘍を切除する手術を行うという。

 この報告に、ほぼデビュー同期であるタレント・ラサール石井(63)は「最初のレギュラーで、毎週ちえみちゃんと親子コントをずっと続けていたので、特に仲が良かった。とにかくひたむきで、前向き。自分で決めたことは流されないでやる人。だから今までの病気も克服してきた」と振り返った。

 そしてラサールは、発表後に連絡を取ったことを明かし「すごく律儀な返事が返ってきて『前向きに頑張ります』と。だから、克服してくれると思っています。12時間の手術は大変だと思いますが、頑張れると思います」とエールを送った。

 一時期同じ事務所に所属していた松嶋尚美(47)は「本当に飾り気のない、いつも笑っていて。太陽みたいな人だなと思った先輩です」と印象を語った。

 そして、家族への報告や反応を記したブログの内容が紹介されると、松嶋は「強い。このブログ途中から読めなくて。娘さんもかわいそうやし、頑張ってほしい。これはかわいそう過ぎる、いろんな病気をしてて」と涙を流した。