エリカ“新楽器”で憧れのミュージシャンに!

2019年02月18日 15時19分

エリカ

 ハーフタレントのエリカ(18)が18日、都内で行われた新コンセプトのショルダーキーボード「sonogenic SHS―500」発表会(ヤマハ主催)に出席した。

 姉妹でSNSを中心に活躍し、多くのフォロワーを持つエリカは「アーティストではアリアナ・グランデが好き。こうやってミュージシャンみたいにパフォーマンスするのが夢だった。初心者でも楽しめるので愛着が湧く。SNSで動画を撮影したり、路上ライブで使うこともできる」とアピールした。

 同製品は楽器演奏の知識やスキルがなくても、練習いらずで楽しさを体感できる画期的な機能を搭載。スマートデバイス内に保存した曲のコード情報を読み取り、それに合った音が即座に鍵盤に割り当てられるため、好きなように鍵盤を押さえるだけで自由にセッションを楽しめる。MIDI端子も搭載し、音楽制作や演奏にも活用が可能だ。