熊田曜子「3児のママ」産後4か月で写真集 プロポーション維持のヒミツ

2019年02月16日 16時30分

このプロポーションで3児の母!熊田曜子

 3児のママなのに「グラビアモンスター」と呼ばれるヒミツとは…。タレントの熊田曜子(36)が15日、都内で写真集「gm37」(双葉社)のサイン本お渡し会を行った。

 5月で37歳を迎える熊田は、今回の写真集が37冊目。そんな節目の数字に、お笑いタレントの有吉弘行から名づけられた「グラビアモンスター」の頭文字を合わせて写真集のタイトルとなった。

 熊田は「まさかこの年で写真集を出せると思っていなかったので感無量です」と喜びのコメント。昨年6月に第3子となる女児を出産したばかりだが、引き締まったウエストと、美巨乳ぶりは健在だ。とても3児のママとは思えない雰囲気を醸し出している。

「撮影したのが、産後4か月だったんです。体重が17キロも増えてしまったんですが、エクササイズしたり、食事に気をつけて戻しましたね。できるだけ姿勢も正すようにしていました」

 それでも撮影中、スタッフに「シワが寄ったら教えてほしい」とお願いしていたことも…。

「さすがに3回も皮が伸びたり縮んだりすると戻りにくくなるんですよ」と苦笑するが、写真集を見てもまったく気にならない。

 芸能プロ関係者は「本人の中では、日常生活の延長でプロポーションを維持するコツがあるらしいです。赤ちゃんを抱っこするときも、抱っこする持ち方を変えて腕の筋肉を引き締めるとか、公園で子供たちと追いかけっこして有酸素運動に代えるとか…。子供は何人でも欲しいらしい。この美ボディーなら4人目、5人目があってもおかしくありませんよ」と笑う。

 ますます進化するグラビアモンスターは「載せてくださる媒体があれば、ず~っとグラビアをやりたいです」と意気軒高。この分だと「gm40」「gm50」も夢ではなさそうだ。