ウーマン村本 桜田五輪相巡りコメンテーター糾弾も野党批判は避ける?

2019年02月15日 16時14分

矛盾が生じている

 お笑いコンビ「ウーマンラッシュアワー」の村本大輔(38)が15日、ツイッターを更新し、桜田義孝五輪相(69)を擁護した。

 白血病を告白した競泳女子の池江璃花子(18=ルネサンス)に対して「ガッカリした」などと発言し、謝罪した問題に言及。当初は大炎上していた桜田五輪相だが、前後の発言から、実際は池江の体調を気遣っているとして、擁護する声も増えた。

 そのタイミングに、村本は「桜田五輪相のコメントを全てみてちゃんと考えた上でのコメントならいいけど流れてきたネットニュースの切り取りだけで非難したテレビのコメンテーター達はもう説得力なくなったから全員辞めたほうがいい」とツイートした。

 これに対し、フォロワーからはコメント欄に「同感です」「すごく共感」と支持する声が殺到した。

 一方で、村本が「辞めろ」の対象を、コメンテーターに限定したことに首をひねる声もあった。

「国会で追及してた議員さんたちはどうですか? 辞めたほうがいいですか? 寺田議員なんかかなり威勢よく罵ってましたが」

「何故その言葉を、鬼の首を取ったかのように五輪相を非難しまくって、自民党を叩く材料にして政治利用している野党に対して言わない?」

 コメンテーター同様、桜田五輪相を追及したのは野党の国会議員も同じ。村本の主張なら、罷免を求めた立憲民主党の蓮舫副代表(51)や国会で質問した寺田学衆院議員(42)も“同罪”となる。

 しかし、村本はこれらには触れていない。

 村本はこの日、沖縄の辺野古問題を巡り、日本共産党の志位和夫委員長(64)のツイートをリツイート(拡散)。その志位氏は桜田五輪相について「どうしようもない人物は即刻辞めさせることが当然の政治にしなければならない」と主張している。