安めぐみに第2子願望「主人はもうすぐ50歳…そろそろ欲しいな」

2019年02月15日 13時07分

トークショーを行った安めぐみ

 ママタレントの安めぐみ(37)、日本食普及親善大使の服部幸應氏(73=服部学園理事長)が15日、東京・千代田区のKITTEで開催中の「第3回 地理的表示(GI)フェスティバル」(ぐるなび主催)でトークショーを行った。

 安の夫は“下町のプリンス”こと金満キャラ2世タレントの東貴博(東MAX=49)。飲食店を経営する東のグルメぶりは、服部氏をして「かなり味にうるさい」と言わしめるほどだ。

 独身時代に服部氏と料理番組で共演経験があり「ひどい料理を食べさせてしまった」と悔いる安だが、結婚後には東の助言もあって腕を上げた。

「主人はグルメで味にうるさいので、日々アドバイスを受けながらおいしい料理を作れるように頑張っている。なんだかんだ『おいしい』と言って食べてくれる。3歳の娘には日々、弁当を作っており、以前よりは上達したと思う」という。

 14日のバレンタインデーには、娘とチョコを作った。「パパが喜びそうなものを、ということで金粉をバサッとかけた」とか。夫婦とも子供好きのため第2子を望んでおり「若作りしているけど、主人はもうすぐ50歳。そろそろ欲しいな。どうなるか分からないけど」と笑顔を浮かべた。

 イベントは地理的表示(GI)保護制度の認知度向上を目的に、農水省の補助事業として16日まで行われる。日本各地のGI産品を展示・試食・販売するほか、ミニ畳や木炭オブジェなどを作るワークショップなどを通して「地域ブランド」のすばらしさを伝える。