「アキナ」秋山と朝日放送・塚本アナの結婚に相方・山名が過去の失恋歴を暴露

2019年02月14日 13時23分

「アキナ」の秋山賢太(左)と塚本麻里衣アナ(朝日放送テレビ提供)

 お笑いコンビ「アキナ」の秋山賢太(35)が朝日放送テレビの塚本麻里衣アナウンサー(31)と結婚したことが分かった。14日、所属事務所と同局がそれぞれ発表した。

 塚本アナは同局夕方の情報番組「キャスト」などを担当。「アキナ」は昨年末まで同番組で「月曜日のアキナたち」のコーナーを担当しており、2人はこの番組での共演がきっかけで知り合った。1年半ほどの交際期間を経て、昨年9月に秋山からプロポーズ。9日に婚姻届を提出した。挙式・披露宴は未定。塚本アナは妊娠しておらず、今後も仕事を継続するという。

 秋山は事務所を通じ「この度、秋山賢太、塚本麻里衣は結婚する運びとなりました。『キャスト』で出逢い、約1年半の交際期間を経て、彼女となら明るい楽しい人生を過ごせると思い入籍いたしました。まだまだ未熟者ではありますが、お世話になっている関係者の皆様にご指導いただきながら、仕事に精進しようと思っております。応援してくださる皆様には、これからも温かい目で見守っていただけると幸いです」とコメント。

 塚本アナも「芸能コーナーを担当して7年。数々、結婚のニュースをお伝えしてきましたが、ついに自らの結婚を報告する日がくるなんて…なんだか感慨深いです(笑い)。アナウンサーとして、またひとりの人間としても今まで以上に成長できるようまい進してまいりますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします」と喜びを語った。

 秋山の相方の山名文和(38)は「たくさんの恋愛をはたで見てきました。当時付き合っていた女性にふられてネタ合わせに来て泣きながら『なんでやねん』と言ったり、コンビニの女性に恋をしてラブレターを渡しにいって読まずに断られ『こんな手紙はこうだ!』とラブレターを破りコンビニを飛び出したり」と秋山の過去の失恋歴を暴露。その上で「そんなうちの相方が『女子アナ』と結婚するとは思いませんでした。僕たちアキナの絆はすごいものがあります。今から将来、出産の際、一緒に僕も立ち会おうかなと思っています。塚本アナ、これから、アキナをどうぞよろしくお願いします」と2人を祝福した。

関連タグ: