岩佐美咲 初めての歌謡曲風の曲を「大ヒットさせて豪邸建てたい」

2019年02月13日 14時00分

ヒット祈願を行った岩佐美咲

 元AKB48で演歌歌手の岩佐美咲(24)が13日、東京・世田谷区の太子堂八幡神社で新曲「恋の終わり三軒茶屋」のヒット祈願を行った。

 秋元康氏が作詞を手がけ、三軒茶屋を舞台に男女の恋愛模様を切なく描いた新曲。岩佐は「恋も始まっていないのに、終わりというのもなんですが」と苦笑した。岩佐にとって初めての歌謡曲風の曲で「ファンの方はすごく新鮮に感じているみたいですし、私もこの曲で新たな一面を出せたら」と意気込んだ。

 絵馬には「新曲『恋の終わり三軒茶屋』が三軒茶屋、そして日本中で大ヒットしますように!」と願いを込めた岩佐。

「私にとって三軒茶屋は住みたい街。この曲を大ヒットさせて三軒茶屋に豪邸を建てたいですね」と笑みを見せた。