2019年02月12日 10時55分

バイトだけの問題ではない

 お笑いタレントのスマイリーキクチ(47)が12日までにツイッターを更新し、次々と発覚する不適切動画問題に言及した。

 すき家やくら寿司、ビッグエコーで発生した店員による不適切動画の撮影、拡散はコンビニ業界にも波及。大手のセブン-イレブン・ジャパンは11日、横浜高島台店の元従業員2人が不適切動画をSNS投稿した問題で、法的措置を含む厳正な処分を検討することを発表した。 

 ネット上では、騒動を起こした店員への批判が相次いでいる。

 一方、スマイリーは「従業員による不適切動画は企業にとって本当に厄介な問題。食品を扱う企業は管理者不在でバイトだけに任せていた問題もある。運営側の管理体制の不備を指摘されて逆に批判されかねない」と、運営側の責任も厳しく問われると指摘。

「ただ警鐘を鳴らす為にも法的措置はした方が良いと思う。そうしないと数年後にまた拡散と謝罪の繰り返しになるから」とつづった。