百田尚樹氏 古市憲寿氏の不適切発言を一蹴「飲食産業で働く人をバカにしていいのか?」

2019年02月12日 09時52分

百田尚樹氏

 構成作家の百田尚樹氏(62)が12日、ツイッターを更新し、7日のフジテレビ系「とくダネ!」で問題になった社会学者の古市憲寿氏(34)の不適切発言に言及した。

 古市氏はくら寿司でバイト店員による不適切動画が撮影、拡散されたことについて「もともとみんながやってたことを、表に出してしまったから。くら寿司もたぶん昔から、もしかしたらああいうことって従業員同士でお遊びで行われていて、それがたまたま動画になって、ネットに拡散したからみんなが知ることになっただけだと思う」と発言した。

 同様のことはSNSがない時代に表に出なかっただけで以前から飲食業界で行われていた、との主旨を伝えたかったと思われるが、MCの小倉智昭(71)は主語を「くら寿司」に特定したことを問題視。「今の古市くんの発言を聞いて、くら寿司の人は怒ってると思うよ」と生放送中にすぐにフォローを入れた。

 ツイッター上では「言いたいことは理解できる」「完全否定出来るものでもないな」と、古市氏に同意する反応も多く見られた。

 ただ、百田氏は「完全否定できるかという問題ではなく、そんなことを想像で言っていいのかということ。根拠もないのに、飲食産業で働く人をバカにしていいのか?」と、証拠を示さず飲食業界に悪しき習慣が蔓延していると決めつけてコメントした古市氏に怒り。

「これは古市氏が正論」とする声には「正論という意味がわかってる? 『対策を講じるべきだ』という意見と、『昔からやってたんじゃないの』という発言は全然違う」と反論した。

 古市氏の発言ついてはタレントのクリス松村も「みんながやっている・・・??? そんなコメンテーターの方の発言があったようですが、そういうことがテレビの生放送で放送され、許されてしまう時点で、問題になっている案件とその性質はまったく変わらないのではないでしょうか」と苦言を呈している。