「風男塾」瀬斗光黄が芸能界引退 夢はプロゲーマーとして「eスポーツの道」へ

2019年02月11日 22時00分

左から藤守怜生、草歌部宙、瀬斗光黄、紅竜真咲、愛刃健水

 はなわ(42)がプロデュースする男装アイドルユニット「風男塾」が11日、東京・中野区の中野サンプラザでコンサートを開催。9年間中心メンバーとして活躍した瀬斗光黄(瀬口かな=27)が卒業し、新メンバーの桜司爽太郎(25)、香月大弥(23)がお披露目された。

 メンバー中、一番の古株だった瀬斗は「サンプラザで4回目のコンサート。風男塾の“聖地”で卒業できるのを幸せに思う。ここでやるのが夢だった。初めてやった時は満員にはならなかったけど、今はソールドアウトできる。これも支えてくれた皆さんのおかげ。これからは後進に武道館の夢を託し、自分の抜けた風男塾を客席から見守りたい」と語った。

 そして、メンバーから寄せ書きを贈られ「え~、いつの間に。うれしい」と感動。瀬斗はこれをもって風男塾卒業だけでなく芸能界を引退する。意外にも表情は晴れ晴れしており「やり切ったので悔いはない。ゲームが大好きなので、eスポーツの道に進み、プロゲーマーになりたいという夢を抱いている」という。

 イメージカラーの黄色を引き継いだ大弥は「プレッシャーはあるが、少しずつ受け継いでいけるように頑張る」と緊張した様子だった。

 今後は愛刃健水(長谷川愛=29)、藤守怜生(藤田怜=25)、紅竜怜生(末吉咲子=24)、草歌部宙(タナベエミ=23)と爽太郎、大弥の6人体制になる。

 旧名「腐男塾」だったグループには、かつてシンママタレントのスザンヌ(32=ザン・黄更城)、「SEKAI NO OWARI」のDJ LOVEの妻でタレントの浦えりか(32=青明寺浦正)らも在籍した。