ジェニファー・ローレンス電撃婚約 交際8か月の一般男性と

2019年02月09日 16時30分

 米オスカー女優ジェニファー・ローレンス(28)が一般人男性と電撃婚約したことを今週、米メディアが一斉に報じた。相手はニューヨークのアートディーラー、クック・マロニー氏(34)で、交際わずか8か月でのスピード婚約となった。

 米芸能サイト「E!ニュース」は婚約が明らかになった翌日に、2人が仲むつまじくニューヨークの高級イタリア料理店から出てくる姿をとらえた。

 2人の交際が始まったのは昨年6月。出会いのきっかけは不明だが、その後はパリやローマ、ニューヨークなど世界各地で一緒にバケーションを楽しむ姿が目撃され、熱愛が伝えられていた。

 そんな2人が5日、ニューヨークのレストランから出てきたところを米紙ニューヨーク・ポストの芸能サイト「ページ・シックス」がキャッチ。ジェニファーの左手薬指に光る、大きなダイヤの指輪を確認したことから婚約が発覚した。

 ジェニファーの広報担当者は同日、2人の婚約を認めた。ただ、挙式などについて詳しいコメントはしていない。

 ジェニファーは2012年のコメディー映画「世界にひとつのプレイブック」で米アカデミー賞主演女優賞を22歳の若さで受賞。ハリウッドの新進実力派女優として一躍注目され、主演した米SFアクション大作「ハンガー・ゲーム」シリーズが大ヒットし、不動の人気を確立した。

 プライベートではこれまで、英俳優ニコラス・ホルト(29)、英ロックバンド、コールドプレイのボーカル、クリス・マーティン(41)らと交際。17年11月には約1年間交際していたホラー映画「マザー!」(17年)のダーレン・アロノフスキー監督(49)との破局が報じられた。