坂口杏里さん 芸能活動と「夜のお仕事」両立に「掛け持ちはきつい」と本音ポロリ

2019年02月08日 11時42分

坂口杏里さん

 元タレントで芸能界復帰を目指す坂口杏里さん(27)が7日、ブログを更新し、映画監督、タレントの杉作J太郎(57)とのイベントを振り返った。

 坂口さんは5日、都内で「坂口杏里と今亡き。でもそばにいそうな母の話」と題したトークイベントに出席し、120分にわたって母について語った。

 大勢のファンが集まり「トークイベント楽しかった」と満喫。「たーくさんのお客様が集まってくれて、、平日にもかかわらず、、ありがとうございました」と感謝した。

 1月にバンドメンバーの公開オーディションも開催するなど、徐々に芸能に関する活動も増えてきた。

「ありがたいことに最近は本業の芸能活動再開に毎日近付いています!」と本格復帰までのカウントダウンを実感している坂口さんだが、その分、「夜のお仕事」との両立は難しくなる。

 あくまでも芸能活動を「本業」とみなす坂口さんは「バタバタでやっぱり掛け持ちはきつい。。春頃まで続けたいなと思っていたが本業をわかってくれないと続けられないな」と本音を漏らした。