ZOZO前澤氏ツイッター休止宣言 意味深インスタ・剛力との交際に暗雲?

2019年02月08日 16時30分

「ZOZO」の前澤友作社長

 女優の剛力彩芽(26)と交際中のファッション通販「ZOZO」社長の前澤友作氏(43)がツイッターを休止すると7日に宣言し、ネット上で騒ぎになった。理由は同社の不振。社業に専念するための“休筆”だが、前澤氏の仕事モードは剛力との交際にも影響が及びかねない。

 前澤氏が「本業に集中します。チャレンジは続きます。必ず結果を出します。しばらくツイッターはお休みさせてください」と宣言したのは7日午後2時過ぎ。ツイート直後に株価は急上昇し、始値1765円から1681円まで下がっていた株価は1853円まで急騰した。

 この宣言はネットでたちまち話題になり、「社長のひと言で株価が動くのは、凄い!」という声も上がったが…。結局、前日比20円安の1795円で取引終了。市場関係者によれば「単に空売りが買い戻されただけ。市場で前澤氏はイロモノ扱いされており、ZOZOは長らく空売りのターゲットになっていた」と話す。

 ZOZOが先月31日に発表した2019年3月期の連結業績予想は、売上高を1470億円から1180億円に下方修正し、純利益予想も280億円から178億円に引き下げた。株価も振るわず、昨年7月18日の4875円から3分の1程度になってしまった。

 まさに緊急事態の前澤氏だが、プライベートでも剛力との交際に暗雲が垂れ込めそうな気配だという。前澤氏を知る人物の話。

「本気モードの前澤氏は人格が変わるそうですからね。とんでもないバイタリティーを発揮して、周囲がついていけないこともしばしば。元カノ・紗栄子さんとの破局理由も、彼女がカレと一緒にいるのがしんどくなったから。あの紗栄子さんをして『ついていけない』というのですから、相当です」

 剛力は6日、自身のインスタグラムで「ふと、自分をスキになる。とか、自分を大切にする。ってなんだろう、どういうことだろう。ってずっとかんがえています」と告白。続けて「自分のこと愛せないと周りの人のことも愛せないのかな? なんかモヤモヤしてる、難しいなあ」と意味深につづっている。

 本業集中のカレとの間に隙間風が吹かなければいいが…。

関連タグ: