カニエ・ウェスト15億円豪邸を衝動買い 妻カーダシアンに叱られ解約も…

2019年02月08日 16時30分

カニエ・ウエスト(左)とキム・カーダシアン(ロイター)

 セレブにもほどがある!! 昨年のクリスマス、妻で女優・モデルのキム・カーダシアン(38)を驚かせようと1400万ドル(約15億4000万円)の豪華マンションをサプライズプレゼントとした米ラッパー、カニエ・ウェスト(41)。ところが、あまりにも高額な衝動買いに、妻から「返してきなさい!!」と叱られて…。

 米紙ニューヨーク・ポストの芸能サイト「ページ・シックス」は7日、カニエが一度は購入を決めた超高額マンションの契約を解約していたと報じた。気になるそのマンションは、フロリダ州マイアミにある“億万長者ビーチの要塞”と呼ばれる18階建てで全室オーシャンビューの物件だ。多くのスーパーセレブがバケーション用に所有しているという。

 そんな超VIP用マンションにカニエ夫婦が初めて訪れたのは、クリスマスの後。海を見下ろす最高の眺めを楽しもうと2人がバルコニーに出たところを、見事にパパラッチされてしまった。

 この出来事でキムは、ここでは家族のプライバシーが守れないのでは?と懸念。そうなると、夫がそんなマンションを勝手に契約してしまったことに無性に腹が立ったようで、カニエに「こんな物件は返してきなさい!」と解約するようにキツ~く求めたという。

 結果、カニエは支払い済みの手付金60万ドル(約6600万円)を失うことに。さぞやガックリしていることだろう…と思いきや、この夫婦の総資産がとてつもない。2人で稼ぎまくり、なんと約5億1000万ドル(約560億円)といわれているからまさにスーパーセレブだ。それだけに、60万ドルなんて大した金額じゃない? カニエにとっては、むしろキムに怒られたことの方が、ショックだったかもしれない。

 米芸能サイト「TMZ」は、今回の失敗を踏まえて夫妻は、より投資価値があり、プライバシーが保てる物件探しを始めたと報じている。