ダンカン 映画の役名は新井「夜中にマッサージ嬢を呼ぶところが難しかった」

2019年02月07日 18時29分

舞台あいさつで笑わせたダンカン(左)

 アリスフィルムコレクション最新作「雨」のプレミアム上映会が7日、都内で行われ、出演者のダンカン、小島よしお、「仮面女子」の窪田美沙、楠木まゆ、桜のどか、宇賀那健一監督らが上映前に舞台あいさつを行った。

 アリスフィルムコレクションとは仮面女子のメンバーが出演する映画のこと。集まった仮面女子ファンを前にダンカンは「みんな、オレを見る目が尊敬のまなざしじゃないね。オレは実は、たけしさんがウチの事務所からいなくなったんで、オフィス北野の専務取締役になりました!」と、名詞を見せびらかして観客にアピールした。

 また小島は「普段は“裸体男子”でやっているんですけど、この映画ではこういう衣装で出させてもらってるんで、服を着た私もぜひ、楽しみにしていただけたらなと思います」と語った。

 またダンカンは、今回の演技で難しかったところを聞かれると「僕の役の名前が新井さんというんですけど、夜中にマッサージ嬢を呼ぶところが難しかった」と先日、強制性交の疑いで逮捕された俳優・新井浩文容疑者の事件をネタにして笑わせた。