スマイリーキクチ 相次ぐ飲食店の迷惑動画に「第二次バカッターブームの到来」

2019年02月07日 11時35分

ネットの怖さを訴えた

 お笑いタレントのスマイリーキクチ(47)が7日、ツイッターを更新し、迷惑動画拡散に警鐘を鳴らした。

 すき家に続き、くら寿司でもバイト店員による悪質な動画撮影・拡散が問題になった。

 スマイリーは「最近やたらと飲食店の従業員による不適切動画がネットに投稿されている」と言及した上で「第二次バカッターブームの到来かな」と指摘。

「注目を浴びたいという安易な考えで撮影して動画を投稿する。炎上を甘く見てるけれど、動画と悪評は一生残る。リスクと代償は計り知れない。“たかがネット”とナメていると痛い目に遭うからね」とつづり、店側からの処分はもちろん、投稿者の将来にも大きな影響を与えると警告した。