「アキナ」山名が暴露 ゆりやんレトリィバァは「ド貧乳なんですよ」

2019年02月06日 21時23分

「アキナ」の山名文和(左)と秋山賢太

 お笑いコンビ「アキナ」(秋山賢太=35、山名文和=38)が6日、大阪市のよしもと西梅田劇場で行われた、レギュラー出演するテレビ大阪のバラエティー番組「名門!モウカリマッカー学園~西梅田校新聞部~」(金曜深夜1時40分)のバレンタインイベントに登場した。

 2人はチョコレート専門店「エクチュア」とコラボし、秋山が「カレー粉チョコ ビター味」、山名が「紅しょうが&ごまチョコ ミルク味」のオリジナルチョコを創作。じゃんけん対決で勝ち残ったファン100人にプレゼントした。

 この日はプレゼントする立場だったが、14日はチョコをもらう立場になる。数で負けたくない芸人を聞かれると、秋山は「和牛」水田信二(38)を、山名は「ミキ」亜生(30)をライバル視した。

 山名といえば、かつて女ピン芸人・ゆりやんレトリィバァ(28)から熱烈なラブコールを受け「『女と男』の和田さんからも告白されたことがあるんです」というモテモテぶり。ゆりやんからは3年前のバレンタインデーに「冷蔵庫に入り切らない大きさのハート型の手作りチョコをもらいました。シンプルにLOVEとか書いてました」という。

 だが、そんなゆりやんも最近は、M―1チャンプ「霜降り明星」せいや(26)に鞍替え。山名は「いつのまにかフラれた感じになってる」とボヤキながら「前までは楽屋におったら、入ってきて鍵閉めて『山名さ~ん、2人きりでしゃべりましょ』なんて言われてたんですけど、霜降りに行ってから、いい関係でしゃべれて楽しい。もう前のように戻ってきてほしくない」と出戻りをお断りした。

 秋山は山名がモテる要因を「誰に対しても優しい。ゆりやんの気持ちは分かる」と分析したが、当の山名は「芸人さんは無理かな。よく食べて、あいさつはしっかり、笑顔、おっぱいの大きい子がいい」と理想の女性像を明かした。

 報道陣から「ゆりやんは当てはまるのでは?」と指摘されたが「ゆりやんがアメリカの水着を着たネタをするときにチラッと見えたんですけど、ド貧乳なんですよ」とストライクゾーンにないと突き放した。