デヴィ夫人 新井容疑者と事務所に疑問「(被害届を)取り下げていただく方法を取れば…」

2019年02月03日 17時05分

神田うの(左)とデヴィ夫人

 タレントのデヴィ夫人(78)と神田うの(43)が3日、神奈川・川崎市の川崎大師で行われた「節分会豆まき式」に参加した。

 2人は約200人の年男、年女と約1トンの豆をまいた。うのは招きたい福について「家内安全」とほほ笑んだ。

 一方、デヴィ夫人は相変わらず舌鋒が鋭い。強制性交の疑いで逮捕された俳優・新井浩文容疑者(40)の事件について「相手の女性に(被害届を)取り下げていただく方法を取れば、逮捕に至らなかったと思う」と、新井容疑者と所属事務所に対して疑問を投げかけた。

 また、自身の芸能事務所の運営費400万円超を着服した元経理担当の被告が、業務上横領罪に問われている公判について「(裁判は)まだ続いている」と報告。今月下旬に公判があるといい「私も証言台に立つ」と明かした。