松崎しげる 西武「海上Vパレード」で球団歌熱唱「最高だね!」

2019年02月03日 13時07分

スペシャルゲストの松崎しげる

 熱狂的なライオンズファンで、西武の球団歌「地平を駈ける獅子を見た」を歌う歌手・松崎しげるが3日、宮崎・日南市南郷町で行われた「海上Vパレード」にスペシャルゲストで登場。船上の辻監督、ナインを見つめ感慨にふけった。

 午前9時、普段はのどかな目井津港に式典のスタートを告げる球団歌の熱唱が響き渡った。特設ステージの上から69歳とは思えないパワフルな歌声を響かせた松崎は、フルコーラスで歌い終えると「これからライオンズの選手が入港します!」と合図を出し、自らもステージを降りて港方面へダッシュ。2隻の観光船に分乗しファンの声援に応える選手、首脳陣らの姿を見届けた。

 一ファンとして西武の優勝を10年間待っていた松崎は、ライオンズの勇姿を見ながら「最高だね!」と感激の表情。その光景を目に焼きつけた。

 祝賀会の中では、後藤オーナーから「歌手の松崎しげるさんにも遠路はるばる来ていただきました。心から感謝申し上げます」とねぎらわれ、まさに感無量の一日だった。