夏目志乃 AVIOTの最新イヤホン「TE-D01b」に感心「背景の音まで聞こえた」

2019年02月01日 20時07分

イヤホンをPRする夏目志乃

 日本発のオーディオブランド「AVIOT」(バリュートレード株式会社)が1日、都内で新製品発表会を開催した。

 同ブランドは“日本の音”にこだわり、高音質に加えて、使い続けたくなる心地よさを追求している。開発元のサムライイヤーズジャパン合同会社・山下氏は「AVIOTは日本人による日本人のためのオーディオ。高付加価値をつけていかないといけないと思っています」とアピールした。

 注目は完全ワイヤレスイヤホン「TE—D01d」。高音質はもちろん、連続9時間再生可能な接続性、音の切れにくさ、快適な操作性などハイクオリティーな“逸品”に仕上がっている。大容量バッテリーを搭載した付属のケースはイヤホンだけでなく、スマートフォンも充電可能だ。

 バリュートレード社のPR担当・西氏は「(既存の製品は)日本人の音の好みにマッチしているのか疑問があった。AVIOTは先行モデルのユーザーフィードバックを参考にしつつ、“Japan Tuned”(日本の音)を追求しました」と胸を張る。

 製品のビジュアルモデルに起用された女優の夏目志乃(27)は使用感について「耳にはめやすくて、音がすごく奇麗に聞こえました。こんなににもイヤホンで音が違うんだなと。映像作品で使用した時、背景の音まで聞こえたので、より楽しめました」と新製品のクオリティーに感心した。

「TE—D01d」は9日から大手家電量販店やオンラインストアで販売される。