デヴィ夫人 女子大生殺害に怒り「なぜ19歳の若い女性が、35歳の薄汚いハゲ男に殺されたのか」

2019年02月01日 13時43分

凶悪な犯行を断罪した

 タレントのデヴィ夫人(78)が1日、ツイッターを更新し、東京・葛飾区の女子大生(当時18)が茨城・神栖市内で遺体で発見された事件に言及した。

 死体遺棄の疑いで逮捕された神栖市の無職、広瀬晃一容疑者(35)は女子大生とはインターネットの掲示板で知り合い「騒がれてしまい殺してしまった」と話している。

 また、広瀬容疑者は2017年、SNSで知り合った女子高生にみだらな行為をしたとして逮捕された前科もあった。

 デヴィ夫人は「昨年11月から行方不明だった葛飾区19歳女子大生(当時18歳)、無惨なことに、茨城県神栖市で遺体で発見。犯人とはインターネットで知り合い、事件当日初めて会い、殺されました。なぜ19歳の若い女性が、35歳の薄汚いハゲ男に殺されたのか」と怒り。

 一方で「女子大生は何のために会いに行ったのかが、ミステリー」と事件の真相に関心を寄せた。