カンニング竹山 長男逮捕で大沢樹生と喜多嶋舞さんによる救済訴える「手を差し伸べることも必要じゃないか」

2019年01月30日 16時39分

竹山が熱く語った

 フジテレビ系「直撃LIVEグッディ!」は30日、元光GENJIの俳優・大沢樹生(49)と元妻で元女優の喜多嶋舞さん(46)の長男、大沢零次容疑者(22)が29日、22歳の交際女性を暴行した疑いで警視庁北沢署に逮捕された話題を取り上げた。

 零次容疑者は「大沢姓」を名乗っているものの、2015年のDNA鑑定で大沢の実子ではないことが証明されている。

 大沢、喜多嶋さんが離婚し、親権や育ての親もコロコロと変わった波乱の人生。 

 しかし、竹山は「生い立ちが特殊な環境だから我々こうやって(同情的に)見ますけど、一番悪いのは22歳の青年が女性に暴力を振るったという、ここが犯罪ですから。メインはここだから! 親がどういう環境であろうとね。もうちょっと、悪いものは悪いと言わなきゃいけないですよね」と熱い口調で訴えた。

 酒を飲んで暴力を振るうとの証言があることから、更生は一人では困難との見方を示した。

「この子、酒飲んで暴れるんだったら直さなきゃいけない。育ての親だろうが生みの親だろうが、関係したならば今、手を差し伸べることも必要じゃないか。裁判で決まったからって、そんなことじゃねえだろうって話なんですよ。本当に育てたというなら手を差し伸べてやれと。酒飲んで暴れるんだから」と話し、大沢や喜多嶋のサポートも必要と主張した。