仮面女子・涼邑芹が成人の誓い「私の全てをささげます」

2019年01月28日 10時45分

「アリス☆成人式」を行った(左から)北川美咲、中元ひより、綾瀬ももな、涼邑芹、陽向こはる、星流さりあ、山宮れな、大野柊奈

 仮面女子の涼邑芹(20=アリス十番)、陽向こはる(20=スチームガールズ)ら新成人メンバー8人が26日、東京・秋葉原の仮面女子カフェで「アリス☆成人式」を行った。

 8人はライブに出演せず、トリの式典に振り袖姿で登場。リーダー・楠木まゆ(26)は「仮面女子は、昨年大きな変化がありました。今、みんなで団結して頑張らなければいけないときです。次世代を担うみんなと私たちで5月1日のワンマンライブを成功させましょう」と祝辞を贈った。

 メンバーからお祝いの花を贈られた陽向は「デビューして3年。仮面女子になれて幸せです」、涼邑は「新体制の仮面女子になって、これまでより相当に頑張らないと最強の仮面女子になれない。私の全てをささげます」と成人の誓いを立てた。

 候補生の星流さりあは「大学も無事に卒業できそう。目標の仮面女子に昇格したい」、山宮れなは「大人の女性に見られるよう努力します」、綾瀬ももなは「まだ15歳くらいの気持ち。早寝早起きができるよう頑張ります」、大野柊奈は「見た目も中身も大人になる。病まない」、研究生の北川美咲は「大人に見られるようになりたい」とコメント。中元ひよりは「ツイ廃の名に恥じないよう、仮面女子と私を知ってもらえるように発信力を高めたい」と笑いを誘った。