元AKB48横島亜衿 舞台初主演に「稽古場の雰囲気は、すごく仲が良くていい感じ」

2019年01月27日 18時38分

舞台の記者発表会に登場した横島亜衿

 元AKB48・横島亜衿(19)、タレント・幸野ゆりあ(27)らが出演する演劇カンパニー「アリスインプロジェクト」の舞台「DANCE!DANCE!DANCE! オルタナティブ」の記者発表会が27日、都内で開催された。

 舞台は、2017年のヒット作「ダンス ダンス ダンス 踊りが丘学園~これが私の舞活動~」をリブート(再起動)したもの。出演者は総勢39人で、この日の発表会には32人の個性的なキャストがズラリと集結した。

 全ての問題がダンスバトルで決着する近未来で、悪のIT社長に乗っ取られた学園に転校してくる三千院千価を演じ、舞台初主演となった横島は「稽古場の雰囲気は、すごく仲が良くていい感じ」と笑みを浮かべた。

 また、幸野は「私は2年前の初演にも出演した。今回は大まかなストーリーは同じだけど、内容が違う。初演を見た人も楽しめると思う」とアピールした。

 麻草郁氏が脚本、岡田基哉氏が演出を担当した「DANCE!DANCE!DANCE! オルタナティブ」は、2月9~17日まで東京・豊島区のシアターKASSAIで上演される。