坂口杏里さん ツインボーカル構想告白「夢見がち女」批判見返せるか

2019年01月21日 09時52分

運命の夜が迫った

 元タレントの坂口杏里さん(27)が21日夜に、東京・下北沢でバンドメンバーの公開募集を行う。

 バンド活動は芸能界復帰を目指す坂口さんの新たな「軸」となる予定で今後を占う重要なイベントとなる。

 20日にはツイッターで「ツインボーカルも集めようと考えているので男女問わず歌もできますよー!とゆうかたも入場無料で、是非来てください!」と呼びかけ、具体的な構想も明かした。

 坂口さんは昨年12月のイベントで歌手デビュー。「楽しかった」とする一方で、最大の興味は作詞と主張し「私の生き様も書いていきたい」と意気込んだ。作詞に専念すれば、ボーカルが不在となるため、ツインボーカルの募集はのちのちのことを考えてのようだ。

 オーディションは当日参加も可能で、楽器は持ち込み。簡単なプロフィルの提出と、5~10分のアピールタイムが設けられている。「バンドメンバー、観覧の方、是非来て下さい」と訴えた坂口さん。「夢見がち女」の批判を見返すことができるか。