タイタン太田光代社長が事務所新年会で跳びはね骨折 18日手術へ

2019年01月12日 19時40分

太田光代社長

 芸能事務所「タイタン」の太田光代社長(54)が12日、都内で行われた同事務所が運営するコミュニケーションカレッジ「タイタンの学校」の公開特別講義に登場した。

「タイタンの学校」は「自分の可能性を探す、見つける、挑戦する学校」をコンセプトに「一般コース」「芸人コース」の2コースで、2018年10月に開校した。その公開授業に登場した光代社長は、なんと松葉づえ姿で「11日の弊社の新年会での最後のあいさつで跳びはねて、ケガをした。朝起きて痛いので病院に行ったら 骨折していました。左足股関節の嵌入骨折だそうです。手術だそうです」と驚きの事実を明かした。

 手術の予定は18日だそうで「ボルトを入れる手術でいけるらしいのですが…。今日もお医者さんに止められるのを振り切って来ました」とプロ根性を見せつつも「これは私が悪い見本を見せてしまいました。自己管理ができていないですね。タレントは仕事に穴を開けるわけにはいきませんので」とバツが悪そうだった。