ローラを救援 クイーンのブライアン・メイが辺野古中止への署名呼びかけ 蓮舫氏も反応

2019年01月07日 15時53分

インスタグラムから@brianmayforreal

 英ロックバンド「クイーン」のギタリスト、ブライアン・メイ(71)が7日、SNSを更新。米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設の工事中止を求め、ホワイトハウスの嘆願サイトでの署名を呼びかけた。

 メイは「緊急!!! 緊急!!! この請願書に署名して、アメリカ空軍基地の拡大を脅かす美しいサンゴ礁とかけがえのないエコシステムを保存してください」とツイートした。

 ツイッターでは84万人、インスタグラムでは98万人のフォロワーを誇る。ツイッターではリツイートがすでに1万人を突破する反響となっており、立憲民主党の蓮舫氏(51)も「クイーンのブライアン・メイさんが辺野古署名を呼びかけています。この動きが広がることを願います」と反応した。

 クイーンは公開中の映画「ボヘミアン・ラプソディ」が大ヒット。辺野古移設を巡っては、モデルのローラ(28)も署名を呼びかけ、すでに目標の10万筆を超える18万6000筆が集まっている。