吉田羊に冷たい目 独立理由明かさぬ“都合のいいことしか話さない女”?

2019年01月05日 16時30分

大みそかに所属事務所との契約終了を発表した吉田羊

 女優・吉田羊(年齢非公表)が、昨年末に自身のインスタグラムで所属事務所との契約終了を報告。時間を置いて新たな事務所へ移籍するとみられているが、今回の吉田の対応は、決して成功とはいえない!?との見方が根強い。

 昨年の大みそかにインスタを更新し「所属事務所ORANKUとの所属契約を終了いたします事をここにご報告いたします」と明かした。確執が取り沙汰されていた事務所スタッフとは円満であることを強調し「そして、皆様に大切なことを。それは今後も、ここで私たちが発信する言葉だけが真実だという事。どうか、そのことを覚えておいてくださいね」としている。

 週刊誌に事務所独立、さらには女優業を休止、ロンドンに留学するのではと取り沙汰された際に吉田はインスタで休業、留学について、ハッシュタグ付きで否定したが、独立に関しては否定しなかった。

 ある芸能関係者は「そもそも、あの週刊誌の報道の段階でも、事務所独立が本線。すぐに別の事務所に移籍すれば、芸能界の中でもあまりよく見られないため、半年くらい留学でもして“充電期間”を置くというものだった」。留学するしないは問題ではなかった。

 実際、吉田は報道通りに事務所を離れることになったのだが、同関係者は「世間の見方も厳しいです。報道通りにもかかわらず、吉田から独立の理由も明かされない。それなのに『ここで私たちが発信する言葉だけが真実』と言われても、何が真実なの?と首をかしげる人は少なくない。今回、いろいろ否定したかったのかもしれませんが、報道後の吉田の立ち回りは、今後も“自分の都合のいいことしか話さない”と見られても仕方がないという声は根強いです」。

 この先どんな「真実」が語られるのだろうか。