スーマラ田中「武智、シバいたろか!」炎上ネタでR—1の1回戦突破

2019年01月04日 20時16分

ネタを披露する田中

 お笑いコンビ「スーパーマラドーナ」田中一彦(41)が4日、大阪市のなんばパークスホールで行われた、ピン芸人ナンバーワンを決める「R—1ぐらんぷり2019」1回戦に登場し、2回戦進出を決めた。

 田中は、今回から参加資格がプロのみに変更された同大会に、5年ぶり5回目の出場となる。

 当初、最終ブロックの3番手として登場予定だったが急きょ、大トリに変更となり「えぇっ?」と嫌そうな表情を見せた。それでも、舞台に登場すると、第一声で「武智、シバいたろか!」と吐き捨てるように絶叫。相方の武智正剛(40)が、昨年末の「M—1グランプリ2018」で審査員を務めた上沼恵美子(63)に“暴言”を吐き大騒動となったことをネタにし、会場を爆笑に包んだ。

 その後も「てってれ〜」という効果音とともに、ネクタイやベルトに仕込んだ小ネタを披露する持ちネタを惜しげもなく繰り出し、順当に2回戦進出を決めた。当の本人は「めっちゃ緊張しました」とホッとした様子で、「1回戦突破できてうれしかった・な・か」と言い残して会場を後にした。