【紅白リハ】初出場キンプリ 休養中の岩橋に「彼の思いも背負っている」

2018年12月29日 13時31分

 大みそか「第69回NHK紅白歌合戦」のリハーサル(29日、東京・渋谷区のNHKホール)、初出場で「シンデレラガール」を披露する「King & Prince」(平野紫耀=21、永瀬廉=19、高橋海人=19、岸優太=23、神宮寺勇太=21)が登場した。

 今年1月のデビューから1年足らずでの紅白初出場に、平野は「こんな大舞台に立てて本当に光栄。いろんな人にこの一年の恩返しができるパフォーマンスをしていきたい」と意気込んだ。

 また、パニック障害のため11月から芸能活動を休止しているメンバーの岩橋玄樹(22)について、岸は「彼自身、復帰に向けてものすごい努力をしている。僕たち自身も焦らずゆっくり、彼が納得いくように。僕たちは待っているし、帰ってこれる準備はできている。彼の思いも背負っているので、今年全ての経験をぶつけていきたい」。いつでも岩橋が復帰できる状況を整えて、じっくり待つ考えを明かした。