【日刊スポーツ映画大賞】AKIRAが岩田剛典に花束贈呈「皆さんに愛される軍団にしたい」

2018年12月28日 17時52分

左から竹内涼真、石原まき子氏、岩田剛典、AKIRA

「第31回 日刊スポーツ映画大賞・石原裕次郎賞」が28日、都内のホテルで行われた。「パーフェクト・ワールド」「去年の冬、きみと別れ」「Vision」で新人賞に輝いた岩田剛典(29=EXILE、J Soul Brothers)は、突然登壇したEXILEのAKIRA(37)に花束を手渡されてビックリ。

 自らも役者として活躍するAKIRAは「いつもひたむきな姿勢で頼りがいのある後輩。このような名誉ある賞をいただけて、グループとしても光栄。これからもがんちゃんと切磋琢磨して、皆さんに愛される石原軍団のようなEXILE軍団にしたい」と後輩を持ち上げつつ、EXILEファミリーのさらなる躍進を誓った。

 また、昨年、インフルエンザで受賞式を欠席した前年度受賞者の竹内涼真(25)は「今回は体調100パーセントで臨んだ」と苦笑い。竹内といえば、女優・吉谷彩子(27)との熱愛が写真誌「FRIDAY」で伝えられたばかりだが、この日、交際について言及することはなかった。

 石原まき子・石原プロ会長(85)は、3人のイケメンに「本当にステキな若い人に囲まれて、あがってしまった。これからは若い人の時代なので、皆さんに楽しんでいただける作品をたくさん撮ってください」と満面の笑みを浮かべた。