百田尚樹氏 ウーマン村本に「虫が良すぎる!」と不快感

2018年12月28日 16時20分

百田尚樹氏

 構成作家の百田尚樹氏(62)が28日、ツイッターを更新。お笑いコンビ「ウーマンラッシュアワー」の村本大輔(38)を一喝した。

 村本は米軍普天間飛行場の辺野古移設に反対したモデルのローラ(28)を巡り、高須クリニックの高須克弥院長(73)に反発。

「僕なら(CM)降ろします」と発言した高須院長に「言論には言論なのに『おれなら降ろす』は権力が言論の自由を脅迫してるようにみえる」と真っ向対立した。
 
 スポンサーと広告塔であるローラの立場はあくまでも対等というのが村本の考え。「稼がせてやってんだから対等だろ」などと主張している。

 だが、百田氏は「CMに出るのは、商品イメージを上げる効果のある有名人。だから商品イメージを下げるタレントは使われない」と著名人の発言はCM起用に影響するとの見解を表明。

「『CMのオファーなんかいらないから好きなことを言う』という権利は誰にもあるし、そうできる。好きなことを言いたいが、CMには出たいというのは虫が良すぎる!」とつづり、かたくなに「言論の自由」を訴える村本を一蹴した。