チョコプラ・長田 ものまね芸“公認”ZOZO・前澤社長に月旅行同行“おねだり”

2018年12月27日 11時43分

チョコレートプラネットの長田庄平(左)、松尾駿

 和牛(水田信二=38、川西賢志郎=34)、ガリットチュウ(福島善成=41、熊谷岳大=40)、チョコレートプラネット(長田庄平=38、松尾駿=36)らが27日、都内で行われた「2019ルミネtheよしもと 新春キャンペーン」PRイベントに出席した。

 今年はガリットの福島が俳優・船越英一郎(58)、モデル・ダレノガレ明美(28)らのものまねでブレーク。さらにはチョコプラの長田が狂言師・和泉元彌(44)、松尾がオネエ系美容家・IKKO(56)のものまねで、すっかりお茶の間の人気者に定着した。

 中でも長田が18日放送の「ものまねグランプリ2018~ザ・トーナメント~」(日本テレビ系)で見せたZOZO・前澤友作社長(43)のものまねは絶品。タレント・剛力彩芽(26)のものまねをしたみかん(34)との腕組み写真をSNSで公開すると、なんと本家が「彼女と見てました」と反応するなど、大きな反響を呼んだ。

 長田は「ひょっとしたら社長から、一緒に月に行く人に選ばれるかも。月面をソロリ~ソロリ~」と、得意の元彌ネタを炸裂させながら、月旅行を予定している億万長者にすり寄った。

 さらには松尾も「本物のIKKOさんをスペースシャトルに乗せたら、ずっとしゃべっていてうるさいはず。僕は黙っているので、連れて行ってください」と懇願して笑わせると、このところイチオシの司会者・坂上忍(51)のまねを披露し「本人から公認をいただいたので、来年はこれで行く!」と気合を見せた。

 また、先の有馬記念でレイデオロ、サウンズオブアースの馬連7―12に10万円の男気一本勝負をかけた福島は「来たら4500万円だった。嫁には3000円買ったと伝えてある」と肩を落とした。

 キャンペーンでは、和牛の水田が客の前で料理を作り、それを川西が食べるのを見届ける権利=5000円(10組20人)など、各コンビのユニークなプレミアムライブ福袋を販売する。イベントにはチーモンチョーチュウ(菊地浩輔=37、白井鉄也=37)も出席した。