ロンブー・淳 ツイッターで感動と困惑「死ねは良くない」

2018年12月26日 23時12分

飯豊まりえとロンブー淳

 お笑いコンビ「ロンドンブーツ1号2号」の田村淳(45)、人気モデルの飯豊まりえ(20)が26日、東京・港区のスターライズタワーで行われた「#Twitter トレンド大賞」に登場した。

 ロンブー・淳と飯豊は今年話題となったツイッターのトレンドを振り返る同賞で司会を務めた。

 生放送には数々のスペシャルゲストが登場したが、その中でも淳が驚いたのが「X JAPAN」のToshI(53)だった。

 淳は「まさかToshIさんに来ていただけるとは!」と感動しきり。「気になったワードはありますか?」の質問にToshIは「個人的には6位の羽生くんが気になりました」とはにかみ気味に答えた。

 注目のトレンド大賞1位は「W杯(サッカー)」だった。これに淳は「今年はワールドカップか〜!」と納得の様子だった。

 囲み取材で、飯豊は「私もツイッターを使っているのですが、ついていけてないな、と。もっと勉強して、輪を広げたいなと思いました」と感想を語る。

 淳は「毎日、ツイッター使ってるんですが『こんなトレンドあったんだ』と思うものや、自分でも参加しているものあって。電卓で曲を奏でる方に会えたのは感動でした」と話した。気になったトレンドについて飯豊は「ポプテピピック!」を挙げた。

 ツイッター上での困った事について聞かれると淳は「僕はツイッターですごく怒られることも多い。でも『死ね』という言葉は良くないと思って、もっとクリエーティブなものにしましょうと呼びかけたら『土に還れ』はすごく良かったですね」と笑った。

◆2018年 ツイッターのトレンドトップ20

1位=W杯(サッカー 6月19日)
2位=モンハン(1月26日)
3位=フォロワー(8月16日)
4位=スマブラ(3月9日)
5位=ゼロの執行人(4月11日)
6位=羽生くん(2月17日)
7位=荒野行動(4月6日)
8位=安室ちゃん(7月29日)
9位=ドラフト(10月25日)
10位 キンプリ(1月17日)
11位=宇野くん(2月16日)
12位=大阪桐蔭(8月21日)
13位=#ポプテピピック(2月25日)
14位=ジャンヌ(8月9日)
15位=#おっさんずラブ(6月3日)
16位=クッパ姫(9月24日)
17位=緊急地震速報(10月4日)
18位=大杉漣さん(2月21日)
19位=カメラを止めるな(8月23日)
20位=金足農業(8月20日)